人とカネの経営コンサルタント

カスタマイズ研修

カスタマイズ研修  

トップの想い、コンセプトを社員全員の共通の価値観として浸透させていかなければ会社は変わりません。その方法はいくつもあります。言葉にして壁に張る、朝礼で唱和する、いろいろな方法がありますが、一方的な方法では社員は受け入れてくれません。やはり、全社員とのコミュニケーションを通じ、納得した形で浸透させていく方法が求められます、それも双方向の。この機会を研修に求めていきたいと考えます。

研修

ところで、一般的に研修というと、勉強の場、一方的な知識、情報を教える場と考えられ、その有効性に疑問を抱き、「研修などやっても・・・」といった考えを持たれることも多いようです。

しかしながら、多くの優良企業では例外なく研修を実施していることも事実です。

ただ、中小企業の場合は、大企業のような研修は物理的にできないのが現状です。大企業のように、部長を集めて、課長を集めて、現場の若手を集めて、丸1日あるいは2日間といった研修は難しいでしょう。中小企業に必要な研修は、大企業で行うような研修ではないのです。

渡辺経営コンサルティングでは、中小企業向けにカスタマイズした研修を実施します。中小企業にとって必要なのは研修会社が用意しているプログラムではなく、トップの想いを伝えることだと考えています。

したがって、研修を企画していく際は、トップとのインタビュー、ヒアリング、会社の強み、弱み、実際に起こっている問題、課題、を前提に組み立てていきます。また、実施時間も業後の2〜3時間といったように、本業への影響の無いような工夫をしていきます。

具体的には、下表のように、経営のキーワードをお聞きした上で、研修のキーワードを探していくイメージです。

渡辺経営コンサルティングでは、研修 イコール コンサルティングだと考えています。

経営と研修のキーワード

a:2493 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional