人とカネの経営コンサルタント

「SsEP」

「SsEP」  

「SsEP」とは、Small Success Experience Program の頭文字をとった、ワークショップ、企業研修のプログラムのことです。人の強み、特長とは、その人の経験してきたことの中にある、経験というプロセスこそ、人を成長させる根源であるという考え方です。

企業に対するコンサルテーションにおいても、同じ考え方をします。やったことのない、新しい分野に突然進出するリスクと、自社のノウハウ、すでに持っているマーケット(市場・顧客)を前提に、シナジー効果を期待した新事業進出のリスクでは明らかに違います。本来の強みを強化していくほうがリスクは少なく、楽しい事業になるはずです。

人も、企業も新たな打開策、特効薬を外に求めがちになりますが、本当に必要なヒント、きっかけ、強みは、実は自分自身の中にあることを知り、しっかりと自己分析をすることこそが新たな一歩にひつようであることを知ってもらいたいと思います。

企業の場合は、このプロセスこそがコンサルテーションになりますが、個人の場合は、これを一連のプログラムとして、この「SsEP」としてまとめました。

これは、よく言われる「過去の成功体験に酔う、過去の成功体験から抜けられない」とは違います。過去の成功体験の中にある、あなたの本当の強み、本当の自分の姿を発見することなのです。

セップのイメージ

「SsEP」では最初に、下図のサクセスラインを作成します。横軸に時間軸をとり、縦軸には自身の仕事上の成功、充実度を自分自身の過去を振り返り主観的にイメージとしてラインを作成していきます。

サクセスライン
ワークショップにて

これ以上は、ワークショップの中でご説明します。

現在ワークショップは、(株)JOYWOW  http://www.joywow.jp
で定期的に開催しています。
a:2816 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional